自己紹介その59です。

僕の名前を覚えてくれたでしょうか。
杉原(朴)昌一です。
ブログもやっている僕はこんな事も書いています。
神奈川犯罪日記というブログです。

2012年 5月20日にH市 T町在住の「Nさん」様が自ら絶命されました。
imageN様は元運営者と交際されていました。元運営者はN様が精神疾患で羅病されてアルコ-ル依存症で困っていても傍で励ましました。男女の関係を望まず、もっと傍で一緒に生きていきたいと望んでいました。
そんなN様に「Y氏含む左翼セクトの獣」はN様の自宅でN様に強制猥褻と暴行を加えていました。
N様は何度も元運営者に相談しましたが度重なる左翼セクトは嫌がらせを繰り返しました。改めて平塚市と平塚市民は暴力団構成員と変わらぬ神奈川県の犯罪都市です。

筆者は現在住んでいる地域の住民の方々から色んな相談やお話を伺います。住民の方々からだけでなく神奈川県性被害センタ-のCWから神奈川県で発生している性被害の問題。
性暴力=レイプの神奈川県での発生率は平塚市で多発しています。
image-映画 月光-
http://bylines.news.yahoo.co.jp/jiburenge/20160508-00057435/
平塚市の左翼セクトは性暴力に対して全て
被害者=女性に問題があると平塚市民に説明しています。それでいい問題でしょうか?

神奈川犯罪日記の目的は犯罪抑止が目的です。
団体K=M氏・Y氏と元運営者の施設職員達は元運営者の免許証・パスポ-トを平塚市の稲川会系暴力団組織 S一家の暴力団構成員を通じて脅迫行為で奪取しました。更にアメブロを通じて「晒す」と脅迫してきています。
imageこの為「脅迫行為に挑んできている」情報発信者を現在は弁護士と情報発信者を特定して平塚警察署の生活安全課に捜査を行って頂き「情報発信者」を神奈川犯罪日記のブログで情報公開します。








神奈川犯罪日記は「平塚市での匿名性を利用」した今回の事件については「通信記録」
を全て弁護士を通じて「発信者情報開示」請求を裁判所に行います。
image

神奈川犯罪日記は真実を追求します。
腐敗した神奈川県の県政と政治家・暴力団組織
と左翼セクトを筆者は犯罪抑止を神奈川犯罪日記は目的としています。
筆者は広島県警のサイバ-捜査官として専門学校を卒業したとき国籍を理由に断られました。
筆者は「被害者」の立場に立つ警察官になりたかったあの頃を忘れません❗

神奈川犯罪日記の目的は形骸化した日本の警察行政では犯罪抑止力が機能しない為に「被害者の声」を上げることも一つの目的です。
現在の日本の通信法律ではネット犯罪捜査及び
逮捕は不可能です。
巧妙化するネット犯罪に誰が対処するのでしょうか?
image神奈川県の政治家も役人もこの問題に責任転嫁をしています。
条例も法整備も行わない状態で神奈川県は
「IoT」=Internet Of Thinking
何の意味があり、議員達はインタ-ネットの光と闇を理解しているのでしょうか?
今回の事件でネット犯罪者達は味を染めて更なる被害者が今後増加していく筈です。
全て神奈川県平塚市の市議会議員と役人の責任です❗







こんな風にブログには好き勝手なことを書けるんです。
でも3級精神障害者で生活保護者ですから。
責任なんて持てません。

[PR]
by koreanarmy | 2016-06-12 16:51 | Comments(0)